直線上に配置





モレスキンの手帳でアイデアをつくる

モレスキン(モールスキン)の手帳やノートを使ってアイデアをつくるつくり方を紹介する書籍です。モレスキンはイタリア製の黒い手帳です。

ディスカウント量販店のドン・キホーテや遊べる本屋ヴィレッジヴァンガードに行くと、商品で溢れ、混沌とした店内の状況になぜかワクワクします。

これは圧縮陳列という方法で、狭い売り場に商品が圧縮されて陳列されています。

これと同じように、本や雑誌、テレビ、街中で得た情報をモレスキンの手帳に放牧しておいて、アイデアを醸成するのです。

情報を既存の方法で整理整頓して考える人より、ちらかった情報の中から、突然変異的に情報と情報を組み合わせアイデアを生み出す人のほうが面白い結果を出します。

普通に整理整頓していたら決してくっつかなかった情報と情報が出会うことにより、化学変化が生じます。これが新しい、ユニークなアイデアになるのです。

そのためにモレスキンの手帳が威力を発揮します。モレスキンの手帳に、トレビア、史実、人の発言など、なんの脈略もなくていいので、どんどん書き込みましょう。



こういった方法を実践することにより、新たなアイデアや雑談力、プレゼン力、企画力がつくといいます。

詳しくはこちらをご参照ください。↓↓↓
博報堂ケトル(クリエイティブエージェンシー)社長の嶋浩一郎氏著の勧める情報放牧法

嶋浩一郎のアイデアのつくり方 (ディスカヴァー携書)
















HOME




直線上に配置
inserted by FC2 system